1日1杯400円「ラテ・マネー」の節約で大きな財産を築く!

ラテ・マネー」とは「毎日なにげなく使ってしまうお金」のこと!

全米人気No.1の資産アドバイザーであるデヴィッド・バックが、著書「自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-」で使って有名になった言葉です。

1回のコストは少なくつい払ってしまったけれども…あとになってよく考えてみると、とくに必要なかったモノ・コトだったという経験はありませんか?

節約体質」であればラテ・マネーというワードとその意味を知っているのはもちろん、普段の生活でも意識してお金をつかっていることでしょう。

●「1日1杯400円」が大きな財産を築く!

ラテ・マネーの「ラテ」は「カフェラテ」のことで、毎日なにげなく飲む1杯のコーヒーを指しています。

デヴィッド・バックによると「1日数ドルのラテ・マネーが大きな財産を築く」とのこと!

スターバックスラテ」はトールサイズで1杯400円。平日に毎日飲むと、週2,000円月8,000円年96,000円…と年間で約10万円もの金額になります。

さすがに「10万円」というまとまった金額になると、「なにげなく使う」ことはないですよね?

もし1日1杯400円のラテ・マネー8,000円/月株式型の投資信託につみたて投資して5%複利で運用できたとすると…

  • 01年後:98,231円
  • 05年後:544,049円
  • 10年後:1,242,258円
  • 20年後:3,288,269円
  • 30年後:6,658,069円

30年後には元本288万円に対してそれ以上の運用益377万円を稼ぎだし、合計665万円もの「大きな財産」に!

●「朝のコーヒー」「夜のビール」がよい仕事をつくる!?

たかはし昇一は毎日の通勤途中にコンビニの100円コーヒーを買う習慣がありますが、これはラテ・マネーではないと思ってます。

なぜならば「なにげなく」買っているではなく、コーヒー豆の生豆や浅煎り豆に含まれる「クロロゲン酸」には多くの健康サポート作用があることがわかりはじめている点を認識しているからです。

クロロゲン酸の健康サポート作用

  • 抗酸化作用
  • 糖尿病の予防
  • 老化抑制
  • コレステロール抑制
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 糖分の吸収を遅らせる
  • 認知機能改善

さらに「カフェイン」には摂取後30分〜1時間で体脂肪の分離を促進して血液中に遊離脂肪酸として放出する効果も。

運動前のコーヒー蓄積した脂肪を通常以上に消費できる可能性があるので、ダイエットサポートの作用まで期待できます。

ぼくらの生活にとても身近なコーヒーですが、じつはリラックス効果健康作用楽しく得ることができるストレス社会に最適な飲み物なんですよね。

ビール」を飲むことも、適量であれば効率よく疲れを癒すほか代謝をアップし、さらにホップの苦味が胃腸を強くするなど医学的に正しいとのこと。

ラテ・マネーという概念があることを知っているうえで、必要なことであれば「消費」すべきですし、「投資」と思えることの比率を上げていくのが理想的です。

人間には「遊び」も必要なのでときには浪費することもあるでしょうが、いずれにせよ「なんとなく」ではなく「意識してお金をつかう」ことは大切ですよね。

スポンサーリンク

●あなたの「ラテ・マネー」はなんですか?

ラテ・マネーは「なにげなく=特別な意図・深い考えがない」ので消費とはいえず浪費で、「毎日=習慣化している」ことがとても厄介です。

トールサイズで1杯400円の「スターバックスラテ」は正直なところ高コスト

わざわざカフェに行かなくても、土居珈琲フレッシュな豆を購入してていねいに挽きドリップしたコーヒーはとてもおいしいですよ。

土居珈琲「人気2銘柄セット」|話題の極上コーヒーが特価だ!

自宅なら他人の発するノイズもなく心おだやかですし、極上のコーヒーが1杯100円以下のコストで楽しめます。

習慣化した浪費」は毎日のコーヒーだけとは限りませんよね。

たとえば日中コーヒーを飲みながら「タバコ」を吸い、夜はかならず「晩酌」する習慣がある場合、ラテ・マネーは8,000円/月どころではないはずです。

コンビニや自動販売機でついつい「お菓子」や割高な「飲みもの」買ってしまったり、なんとなく「雑貨」を集めたりしていませんか?

銀行口座から生活費をひんぱんに引き出すクセがついていて、「ATM手数料」を余計に支払ってはいませんか?

タバコを吸ったことはないものの、それ以外はすべて経験があります…。

月額で請求される「通信」「住居」「保険」「スポーツジム」の費用やカード等の「年会費」なども、中期的なスパンでの「なにげない消費」となります。

節約の王道」は大きな固定費の削減とはいえ、1回あたりの金額が少ないけれども「ちょっとした心の甘え」によるラテ・マネーも見過ごせないですよね。

少額のムダづかいが習慣化してしまっている「浪費体質」だと、小さな浪費がつみ重なった結果「大金を払わされている」ことに気がつくことすらないのです。

mineoのすすめ|まだ3大キャリア?早くマイネオにしなよ!

ぼくはスマホも格安SIMの「mineo」にシフトしたりしましたが、日々じぶんの価値観を見つめなおし客観的ラテ・マネーを発見するため「家計簿」をつけてます。

いろいろと試行錯誤した結果、2014年からずっと「袋分家計簿 Pro 」という有料アプリを使用中。

このアプリでは「固定収入」と「固定支出」をしっかり設定できて、残金で「変動費」を計画的に「袋分け」して管理できるのがとても便利です。

月1回のふり返りを行うことでラテ・マネーのような浪費も一目瞭然になるので、収支の管理・改善に最適です!

一銭を笑うものは一銭に泣く」という格言があるように、わずかな金額だからと軽視していると、そのわずかな金額に困ることになります。

わずかなお金も軽んじてはいけないという戒めをまもり習慣化した浪費を節約することで、ぼくは「大きな財産」を築き1日もはやく「アッパーマス層」にステップアップします!

「アッパーマス層に俺はなる」2034年に資産3,000万円!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たかはし昇一

30歳から3つの「と」(投資・登山・トレーニング)を習慣にしたら人生が変わった金融系サラリーマン!1985年生まれ、東京都23区内在住です。2034年までに金融資産3,000万円の「アッパーマス層」になります!「収入を増やす」「支出を減らす」「投資で増やす」をコツコツ実践中!