土居珈琲「人気2銘柄セット」|話題の極上コーヒーが特価だ!

いまはコンビニでそれなりにおいしいコーヒーたった100円で買える時代です。

でも休日ぐらいはこだわりのコーヒー豆ていねいに挽いてゆっくりドリップした、香り高い「極上のコーヒー」を味わいたいと思いませんか?

コーヒーの香りにはリラックス効果がありますし、飲むための準備も楽しく、その一瞬は目のまえのコーヒーに夢中になれます。

豆や水の量を計る豆を挽くお湯を沸かすセッティングする淹れるといった作業は、ささやかな「レクリエーション」としての楽しみもありますよね。

生豆浅煎りの豆に含まれる「クロロゲン酸」には多くの健康サポート作用があることもわかりはじめています。

クロロゲン酸の健康サポート作用

  • 抗酸化作用
  • 糖尿病の予防
  • 老化抑制
  • コレステロール抑制
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 糖分の吸収を遅らせる
  • 認知機能改善

さらに「カフェイン」は摂取後30分〜1時間で体脂肪の分離を促進して血液中に遊離脂肪酸として放出する効果も。

運動前のコーヒー蓄積した脂肪を通常以上に消費できる可能性があるので、ダイエットサポートの作用まで期待できます。

ぼくらの生活にとても身近なコーヒーですが、じつはリラックス効果健康作用楽しく得ることができるストレス社会に最適な飲み物なんですね!

●土居珈琲「人気2銘柄セット」が送料無料2,295円(税込み)!

おいしいコーヒーの条件ってなんでしょうか?

お蕎麦だと「挽きたて・打ちたて・茹でたて」がおいしい条件とする「三たて」が知られていますよね。

コーヒーも「挽きたて・淹れたて」が格別なことは経験からわかっていましたが、「土居(どい)珈琲」では「焙煎」にもこだわっています!

土居珈琲は焙煎したコーヒーを保管して販売するのではなく、オーダーが入ってから必要な量の生豆を焙煎しているのが特徴のひとつ。

たしかにコーヒーは焙煎後から時間経過にともなう成分変化味が劣化し、香りも失われてしまうもの。

焙煎の鮮度」もコーヒーの最大の魅力である香りに密接に関係しているのは当然です。

香りは想像しているよりも味に影響を及ぼします。

たとえば香りのなくなったうなぎや松茸は仮に同じ味わいがあったとしてもその評価は下がってしまうはずです。人がコーヒーを美味しく感じる要素の大部分は香りであると言っても過言ではありません。

コーヒーは、強い香りが放っている間こそ、その銘柄の持ち味が生きていると言えます。

※引用元:土居珈琲公式サイト

土居珈琲には「定期宅配プラン」があり、高品質のコーヒー豆を「最旬」で味わうことができるとオススメされているのですが、こだわりの対価として高めの価格設定がビギナーにはネック。

量・値段ともにちょっとハードルが高いのであきらめかけたのですが…人気の2銘柄100gづつ組み合わせた「お試しセット」を発見したのでさっそく購入!

\お試しに最適!/

ドイコーヒー

コーヒー1杯に対する豆の量一般的に約10gとされているので、この「人気銘柄セット」であれば1杯あたり約100円の特価で楽しむことができます。

人気銘柄セットの注文はまず「豆の状態」を選ぶところから。

できるだけ長くコーヒーの味・香りを楽しみたいので、豆を挽くのは少し面倒ですが「豆のまま」をチョイスしました。ミルの手持ちがなくてもお好みの挽き具合が選べるので安心ですね。

次のステップは「お客様情報」の登録。ここで「焙煎日」「配達時間帯」を選ぶと「お届け予定日」が表示されます。

2018年3月17日の注文だと最短の焙煎日は3月20日で、お届け予定日は3月21日になります。

焙煎日を選んだ経験のある人」ってなかなかいないんじゃないでしょうか。

コーヒー豆はステキな化粧箱で到着。真っ白なケース土居珈琲のロゴが映えます。

ケースの中には2銘柄のコーヒー豆がそれぞれ「ガス抜きアロマシール」を使用した袋に入っています。こだわりのコーヒー豆の鮮度を保つ工夫ですね。

ケース・袋に入っている状態ですでにいい香りを発しています。

賞味期限は「焙煎日より40日」と記載されていますが、高温多湿を避けて保存し、できるだけフレッシュな状態で飲みきるのがベターでしょう。

ケースのフタ裏には「いつもコーヒーのことばかり考えている人のために・・・。」というフレーズが印刷されています。

ぼくはコーヒーに対してさすがにそこまでのストイックさはないですが、なんとも心くすぐるキャッチコピー

土居珈琲の創業者・土居博司さん息子であり焙煎師でもある陽介さんは次のようなコメントを掲載していて、コーヒーに対するストイックさと情熱がうかがえますね。

早朝の、音のない珈琲工房。

わたしの一日は、焙煎釜のスイッチを入れることから、はじまります。
モーターが、いきおいよく回り出し、それをきっかけに、
工房の中は、いくつかの音が生まれます。

最初に聞こえてくるのは、今日、焙煎する生豆を用意する音です。それに、釜に火をともす音、
朝出勤してくるスタッフたちの、元気なあいさつの声の音であったりもします。

それらの音を聞きながら、わたしは、父、土居博司が残してくれた『技術書』を開きます。
膨大なページ数になる父の手書きの書をめくりながら、「釜の温度は何度に設定するか」、
「どれほどの時間、豆に火をとおすか」、「どのような焙煎度合いに仕上げるか」、
これらのことを考えます。それは、わたしにとって、亡き「父」との会話です。

釜が暖まってくると、工房には、最初と異なる音が生まれてきます。

焙煎釜に投入した生豆同士がぶつかる衝撃音。
300度近くまで火力を上げることによって生まれるバーナーの轟音。
その高温に生豆がたえかねて、“バチバチ”と鳴る破裂音。

それらの音に耳を傾けながら、長い年月を通して、多くの部品が彼の手形に変形した、
「父」そのものとも言える焙煎釜に手をそえます。

焙煎技術に、ことさらこだわっていた父は、みけんにしわを寄せながら、
いつも工房の中で生まれる音に、耳をすましていました。
「美しい音があふれる工房においてこそ、澄みきった味わいのコーヒーは作られる」、
そう考えていたからです。

工房で生まれるすべての音は、父が長い時間をかけて作り出した、
土居珈琲にしか存在しないものです。
焙煎釜、技術書、整理整頓された道具の数々。父は、たくさんのものを残してくれました。

その残してくれたもののなかで、わたしがもっとも守りつづけたいのは、
コーヒーにおける父の信念です。

わたしをはじめスタッフ一同、土居博司が持っていた信念を胸に刻みながら、
これからもお客さまの期待を超えるコーヒーを作りつづけます。

※引用元:土居珈琲公式サイト

今回の人気銘柄セットは、「グアテマラ(カペティロ農園)」と「エルサルバドル(ラ・レフォルマ農園)」の2銘柄でした。

柑橘系の果実の爽やかさとナッツの甘さをあわせ持つ、品質の高い香り。後味にチョコレートの甘さが残る。

ダークチョコレートのようなほろ苦さと甘さのバランスが良い。グレープフルーツのような酸味が続く。

海外の歴史ある農園での収穫からこだわりの焙煎ストーリー性がバツグンで、味・香りへの期待が高まりますね。

袋を開けると焙煎したてコーヒーのすばらしい香りがたちのぼります。さっそくミルに投入し、ドリップ用の細〜中挽きに。

カリカリカリカリ…なんだかとても挽き心地がいいコーヒー豆ではじめての感覚です。プロの焙煎技術水分がまんべんなく抜けているからでしょうか。

粉状にすると香りがさらに強く感じられます。ドリッパーにセットして、いよいよ極上のコーヒー豆から旨みを抽出していきます。

写真ではうまく撮れませんでしたがフワーッとしてモコモコと大きく膨らむ様子から、コーヒー豆がとても新鮮なことがわかりました。

フレッシュで香り豊かな極上コーヒーの完成です!

さっそくひとくち口に含んでみると…まず香りがふわっとひろがって、苦味酸味旨味による複雑で奥行きのある味わいスーッとのどを通過して後味もスッキリ爽やか

外食コーヒーによくある、あの舌にまとわりついて口の中がベトベトするような雑味がまったくないのにも驚きました。

自宅でも高品質のコーヒー豆をつかって多少の手間をかければ、こんなにおいしいコーヒーが楽しめるんですね。

コーヒー豆の良品と不良品の選別は手間がかかることから、大半のケースでは省略されています。

しかし土居珈琲では「不良豆」がコーヒーの味を落とす要因となるとして、不良豆を取りのぞく地道な作業徹底的に実施

その作業は長い経験が必要になるうえ、なんとハンドピック

このこだわりがコーヒー豆の持ち味を存分に引き出すとともに、雑味をまったく感じない極上のコーヒーを仕上げているのでしょう。

人気銘柄セット同封の小冊子によると、土居珈琲はおいしいコーヒーには満たすべき4つの条件があるとしています。

  1. 赤く完熟する時を待って
  2. 厳選した生豆
  3. ご注文を頂いてから生豆から焙煎
  4. 技術

1・2に関連する「農園の選定」や「生豆の品質」は土居珈琲以外にもこだわっている会社はありますが、3・4の「焙煎鮮度」と「技術」はまねが難しいことでしょうね。

土居珈琲の工房スタッフは「つねに挑戦と、技術における研鑽をおこたってはいけない」という創業者・土居博司さんのコーヒーづくりに対する技術と信念を継承。

人気銘柄セットは購入者から高い評価を得ていて、5万人以上が飲んだクチコミで話題のコーヒーという結果を残しています。

私はこのグァテマラは、ここがトップだと感じました。

豆を毎回挽いていただきました。これまでの珈琲の中で、1番、豆の説明書どおりの味が分かりました。エルサルバドル ラ・レフォルマ農園は、説明通り明確な「ダークチョコのほろ苦さと甘さ」そしてグァテマラは本当に香り高く、うっとりする珈琲でした。私はこのグァテマラは、ここがトップだと感じました。

人生の質まで向上しました。

土居さんが書いた本を読ませていただき、興味を持ったからです。本当にあと味まで楽しませていただけて、人生の質まで向上しました。さっそくコーヒー好きの方に口コミ致しました。今後も応援しております。父の日などはプレゼントのメニューに加えて行きます。ありがとうございます。

パッケージを開けた瞬間の香りが忘れられません。

土居様の熱い思いとこだわり。豆のまま購入しまして、自宅で挽き、ペーパードリップでいただきました。パッケージを開けた瞬間の香りが忘れられません。もちろん味もとても美味しくて大変満足しています。ありがとうございました。

※引用元:土居珈琲公式サイト

メディアでの紹介も増えていて「料理王国100選」で優秀賞に選出されたり、高級車レクサスの会員誌「moment」の「『上質なモノ語り』コーナー」でも掲載されるほど。

\極上コーヒーとして話題!/

ドイコーヒー

騒がしい外食コーヒーチェーン価格に見合わないコーヒーを飲むより、これからはお気に入りの音楽でも聴きながら自宅で土居珈琲がぼくの定番になりそう。

土居珈琲は長年「定期宅配コース」を続けてきたことで、世界中の一流と評されるコーヒー農園との信頼関係が深まっています。

コーヒー農園としても安心して品質にこだわった生豆づくりに専念するには、安定的な出荷先として土居珈琲は大きな存在ですよね。

ぼくも人気銘柄セットのコーヒーを飲みながら、コーヒー農園や土居珈琲のこだわりや情熱を応援するためにも定期宅配コース加入を検討します!

●人気銘柄セット:ドイコーヒー

●記事作成で使用したアイテム

山コーヒーにはタイガー「サハラマグ200」が断然オススメ!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たかはし昇一

30歳から3つの「と」(投資・登山・トレーニング)を習慣にしたら人生が変わった金融系サラリーマン!1985年生まれ、東京都23区内在住です。2034年までに金融資産3,000万円の「アッパーマス層」になります!「収入を増やす」「支出を減らす」「投資で増やす」をコツコツ実践中!